生きるを手繰る

生きづらい私が、生きる気持ちをゆるりと手繰り寄せるために

このまましばらく休みます

頂いたコメントの反映や返信が遅れ、申し訳ありませんでした。 余裕がない状態が続いているので、このまま更新やその他の対応をしばらく休ませて頂きます(普段からあんまり更新できていませんが)。すぐ戻って来れるか、結構時間がかかるのか、今は何とも言…

シンガポールの雨

小学校時代、2年間だけシンガポールに住んでいた時のこと。さらっと読める話です。お題企画「雨の日のちょっといい話」へ参加しました。

うつ病で大学を中退した話【学校馴染めない編】

5月の連休も明けたので、うつで大学を中退した私の昔話を書いてみます。大学を辞めることの是非よりも、本当に大事なのは「その後にどう生きるか」だと思います。でも、中退は非常に大きな決断なのも確かなので、自分の体験や思うことを書き残しておきます。

飼い犬に学べるかどうかわからない生き方のヒント

ウチの犬は脱力系のお気楽な性格です。彼を見ていると「こんな風に生きれば、もっと物事が楽になるのかもしれない」という気持ちになることがあるので、書き留めてみます。

ジョーさんのTwitterイベント。5/5(日)まで!

ジョーさんの主催でTweetコンテストを開催中です!テーマは、「私(や周りの人)が病気になって知ったこと」。私も審査員を務めさせていただくことになったので、よろしかったらぜひご参加ください。

「ゆっくり進む期」に移行しようと思う

そろそろ「ゆる社会復帰」に向けて動き出す時期なのかなと考えています。具体的な方向性は定まっていませんが、「しっかり充電期」から「ゆっくり進む期」へ生活をスライドさせていくつもりです。

【お知らせ&noteの使用感】詩っぽいエッセイなどは今後noteで

noteはじめました。エッセイ、詩、コラム、その他の散文など創作風のもの。体調以外のことを、短めに書いています。よかったら見てやってください。noteを使用してみた感想も簡単にまとめました。

うつの時にやっていたゲーム。やる理由とおすすめアプリ

うつ状態を「やり過ごす」ために私がやっていたゲームアプリを紹介します。「消えたいと思い詰めて、うつ悪化のスパイラルを加速するより、何かで気を紛らわせて悪化を食い止める方が合理的」だと思うので、時にはゲームもいいものです。

夏目漱石か伊坂幸太郎か、それが問題だ

「兎角に人の世は住みにくい。」なんて気分の時もありますが…。夏目漱石の『草枕』と伊坂幸太郎の『火星に住むつもりかい?』をふと思い出して書いてみたエッセイです。

春のざわざわ。落ち着かない時期の過ごし方

春は大好きな季節ですが、季節の変わり目特有の落ち着かなさも感じます。そんな時期に気をつけていることを整理しました。焦って仕事をしない。買い物の楽しみ方や、人と会う予定の入れ方に注意。この時期に慎重になるのは、早めの五月病対策でもあります。

【お知らせ&お礼】通常更新に戻ります

昨日の記事をもって、「消えたい気持ちと対峙して何か書く」という1人プロジェクトを一旦終了します。元々の内容に戻していく予定です。生活やら体調やら、私の頭に浮かぶあれこれなどを書くと思います。

つらい時のための、ささやかなお話『雪の山』

毎日がつらい。しんどくてたまらない。頭はどこかぼんやりとし、時間や日々の境目があいまいになる。花も、鳥も、雲も目に映らない。大好きな音楽すら、ただのノイズに聞こえる。 そんな時の気持ちはまるで、雪山で、たったひとりぼっちで、遭難しているよう…

生きていてほしいと願う、私のエゴイズムについて

いのちについての話を、これまで何度か書きました。自ら命を絶たないでほしい、生きていてほしいと強く願ってしまうのは、私のエゴイズムなのかもしれません。そんな私のエゴの背景にあるのは、こんな気持ちです。

私の病状。うつ病と双極性障害と色々(検査入院の結論)

私の病歴において1つの節目を迎えたような気がするので、自分自身の整理のために書きます。レアケースとして捉えていただければ幸いです。 昨年受けた気分障害(うつ症状)の検査結果をふまえ、主治医と改めて現在の病状を整理しました。

消えたい、死にたい気持ちを整理してみる

結局、死にたい・消えたいとは「死にたいくらい辛い」「消えたいくらい辛い、虚しい」なのだと思っています。「つらい」って口に出せない。つらさを受け止めてもらう場所がない。自分の中でうまく解消できない。こんな風につらさが溜まりに溜まって「死にた…

辛い気持ちを吐き出したい時の相談窓口まとめ

しんどい時に電話やネットで気持ちを吐き出せたり、悩み相談ができるサービスをいくつかまとめてみました。

生きづらさを軽くしたいな大作戦

生きるのってつらいですが、何とか生きてきました。15年以上悪戦苦闘するうちに、自分の中でなんとなく「こうやったら、ちょっとずつ生きるのがマシになるんじゃないだろうか」という枠組みが見えてきました。名付けて、生きづらさを軽くしたいな大作戦。

【お知らせ】いつも読んでくださる皆様へ

このブログを度々訪れてくださる皆様、いつもありがとうございます。 私が2ヶ月も放置していたせいで、継続して読んでくださる方はめっきり少なくなりました。当然の結果でございますです。 私の頭の中はかなり混沌としています。それゆえブログの内容も、変…

疲れた、調子が悪い時におすすめ。打首獄門同好会のゆるい曲

疲れた、気が重い、不安、悩み事や考え事で頭がぐるぐる…という時に、ふっと一息。やや脱力系の2曲をご紹介します。打首獄門同好会「布団の中から出たくない」「フローネル」私の冬のテーマソングです。

『もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて』を読んで

矢川冬さんが書かれた『もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて』という本を読み終えた。この本は、性虐待の当事者だけでなく、もっと広い層に読まれてほしい。そう思った理由を3つの観点で書いてみる。

うつと喜怒哀楽。感情のセンサーに不具合あり

自分にとってのうつ状態とは。今回は「喜怒哀楽」から考える感情面についてのメモ。 目新しい発見があるわけではないけれど、一旦整理しておく。うつ状態の時、私の感情のバランスはこうなる。悲しみ > 怒り >>> 喜び・楽しさ

うつで消えたい時の冬眠(近況報告とお礼とお詫び)

2ヶ月弱、うつですっかりダウンしていました。ほぼ冬眠です。ここ数年は、毎冬、特にこれといったきっかけもなく、うつ状態が酷くなって何もできなくなるというパターンが恒例化しています。トイレだけは自力で行けるが、その他の日常生活の活動はほぼ無理……

素敵な書きまつがい

誰にでもある“言いまつがい”こと、言い間違い。私は言葉ネタに弱いタイプなので、こういうのも結構好きです。ただ、長い間よく覚えているのは、書き間違いの方が多い気がします。なぜか忘れられない“書きまつがい”。今日はそんな他愛もない話です。

生きるを手繰れない時

ここ数日の私は、まあまあのうつ状態です。こうなると、できることは少ない。が、ゼロではない。「年単位で見ると良くなっているのだから、うつの波が来ても、あんまりがっかりしないこと」と何度も主治医に言われました。辛い時は、なるべくその言葉を思い…

「イラっ」は余裕のバロメーター

とある日のコンビニにて。 店員さんは、落ち着いた雰囲気の推定20代・男性。第一印象は普通。しかしこの方、ちょっと独特な接客をする人だった。

If I were a mother

私は一生、母親になることはないだろう。もしこの先、結婚する機会があったとしても、子どもを持つつもりはない。相手も理解はしてくれている。年齢のせいではない。あえて言うなら、精神的な成長が、生物学的な加齢のスピードに追いつかなかった。

クラウドソーシングで、データ入力など事務系の仕事をする

クラウドソーシングで働いていた話、最後は事務系のお仕事について。今回は、データ入力、テープ起こし、事務代行などの体験談ですが、その前に「案件の規模別」に特徴を見ていきます。事務系に限らず、他の職種にも共通して言えることも多いです。

クラウドソーシングでのライター業を、シビアに考える

クラウドソーシングを使って在宅で働いていた時の話です。今回はライター系の仕事について。まず前提として、クラウドソーシングで募集されているのは「Webライター」の仕事が大半です。Web専門のライターと、紙媒体を含めて広く活躍するライターはやや違う…

クラウドソーシングで、上手に在宅ワークするために

クラウドソーシングを使って働いた経験談です。体調や生活を大事にしつつ、上手に在宅で働くためのコツなどを書きました。主にライターや事務系の仕事をしていましたが、失敗や反省を含めた実際のところを綴りたいと思います。

地球は回る #文章スケッチ

1日はうんざりするほど長いのに、1年は呆れるほど短い。 時間の砂は、みるみる指の隙間からこぼれ落ちて、決して掴んでいられない。